So-net無料ブログ作成
結婚準備アドバイス ブログトップ
前の5件 | -

結婚式写真撮影のデータをLINEアルバムでもお送りします。 [結婚準備アドバイス]

20170615004.jpg

Sweettypeです。


結婚式で撮ってもらった写真はなるべく早く見たいものです。
Sweettypeではご希望の新郎新婦さまにLINEのアルバムでご案内をしています。
20170615001.png
枚数がたくさんあるので、一律で
「お二人の記念写真」
「ゲストだけのハイチーズ写真」
「お二人とゲストのハイチーズ写真」
「当日の流れ」
に分けてアルバムを作ってご覧いただけます。
20170615002.png
友達やご家族に早く写真を送ってあげたい方は、ゲストと書かれたアルバムから写真を選んでLINEでお送りするとすぐにお友達ご家族も確認ができます。L版プリントまでなら耐えられる画質です。
20170615003.png
追加の料金、特にかかりませんのでご安心ください。
繁忙の時期にもよりますが、早いと翌日、遅くても2週間以内にはご案内が可能です。

結婚式のビデオ写真撮影・エンドロールなど格安サービス

http://www.sweettype.com/

滋賀の前撮りロケーション写真撮影なら
http://wedding-cinema.net/ 

=========================

結婚式・披露宴のビデオ撮影とウェディングスナップ撮影(撮影地域/滋賀・京都大阪神戸奈良名古屋・岐阜・福井・他全国どこでも)

ゲストが見て楽しく感動できるエンドロール
動画で上映、ライブエンドロール(撮って出しエンドロール・エンディングロール)なら

ぜひSWEETTYPEにご依頼ください。
結婚準備アドバイス参考ブログ

式場見学の時には絶対必要な覚書です。    



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式エンドロールのメッセージ [結婚準備アドバイス]

名称未設定-1.jpg

SWEETTYPEです。

ようやく12月に撮影をさせていただいた記録のビデオ撮影のお客様の納品まできました。12月は6組さまのビデオ撮影。

写真とエンドロールは納品が終わっていますので、あとはビデオと撮って出しエンドロールのブルーレイ納品が残っています。

おまたせばかりですみませんが今しばらくお待ちください。

今日はアドバイスです。

結婚式でお開き後に上映するエンドロール。事前に制作をするものと、当日撮影して上映する「撮って出しエンドロール」があります。
※SDE・ハイライト・ライブエンドロールなど呼び名があります。

このエンドロールは、ゲストのご氏名が下から上にスクロールするものが一般的ですが、時々ゲストお一人ずつにメッセージを付けられる事があります。

事前に制作をするエンドロールや、当日のスナップ写真で上映するエンドロールは、ゲスト宛のメッセージがあっても問題ありませんし、むしろおひとりおひとりへの心配りという点でもメッセージがあるほうが良いかと思います。

ただ、当日撮影した動画を使った撮って出しエンドロールでは、ゲストひとりづつへのメッセージはお勧めしています。

動画の場合、1秒たりとも画面が静止することなく映像が続きます。また、1シーンに多くて5カット程度の映像の中に、たくさんのゲストが映っていきます。

最初から最後まで見逃さず映像を見ていただくことによって、当日を振り返る事ができるのが、動画でのエンドロールの良さです。

ここにおひとりずつのメッセージがついてしまうと、動画も見ないといけない、文字も読まないといけない事態となります。

文字を呼んでいる間、映像は2~3カット流れてしまいます。

そのシーンは、文字を読んだ人にとっては無かったものになってしまいます。

ですので、動画のエンドロールの場合は、メッセージは極力なしにして欲しいというのがアドバイスでお願いです。

もちろんつけると言う方にはお付けします。

あくまでも、エンドロールにメッセージをつけるのは、どういった映像の場合ならつけても良いかのアドバイスです。

小言でした。(^^ゞ

撮って出しエンドロールの詳細
http://www.sweettype.com/endroll/

=========================

結婚式・披露宴のビデオ撮影とウェディングスナップ撮影(撮影地域/滋賀・京都・大阪・神戸・奈良名古屋・岐阜・福井・他全国どこでも)

動画で上映、ライブエンドロール(撮って出しエンドロール)なら
ぜひ
SWEETTYPEにご依頼ください。
結婚式の式場探しと結婚準備、
これだけはチェックしましょう。

結婚式のプチギフト、クッキー、アイシングクッキー。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

撮ってだしエンドロールと記録のビデオ撮影 [結婚準備アドバイス]

sankou1.jpg

SWEETTYPEです。

最近の結婚式での映像ご依頼は「撮ってだしエンドロール」が特に人気です。

一般的には挙式の撮影をしたものや、披露宴のお色直し入場までの撮影・編集上映が多いエンドロールですが、スイートタイプでは新婦様のお手紙、花束贈呈までを撮影・編集したものを上映しています。

一眼動画で撮影するので、画質も美しく、その日1日のダイジェストになっているので5分程度で鑑賞もできるので、何度見ても飽きの来ないものに製作ができるのですが、このエンドロールが流行る流れに『待った』をかけたいです。

エンドロールは、パッとみた見た目が綺麗で、かっこ良く、好きな音楽にのせて映像が流れるのでインパクトもあるので、みなさんご注文いただきますが、良いところばかりではありません。

たとえば、友人のスピーチで、面白い事を言ってくれた場面があるとします。披露宴から何ヶ月かは、その言葉を覚えていると思いますが、ふとしたときに何が面白かったのか、忘れます。

忘れた時、エンドロールを見てもそれがなんだったのか、思いだすことはできません。その理由は声が入っていない事と、ひとつの場面のカット時間はわずが数秒で有る事がその理由です。

エンドロールはあくまで「ダイジェスト」であって、記録物では無いのです。

また、エンドロールの撮影は涙を流したり、大きな笑顔や笑いの瞬間を狙います。そういった表情豊かな顔があるほうが、お開きの際に上映した時にゲストの感動をより大きなものに出来るからです。

でも、後々になって、その涙、その笑顔が、なぜ起こったのか、忘れた時に思いだせる商品ではありません。両親が言ってくれた一言、友人が語ってくれた思い出、そういった言葉はエンドロールでは聞こえて来ないからです。

記録のビデオは、納品する際2時間半から3時間の長編になります。

「そんな長い映像見ないわ」

そういわれる方も多く、それは事実ですが、間違いでもあります。

結婚をして数年は、ほとんど見ることも無いでしょう。いえ、無いと思います。

・何年、何十年かして、結婚式の事を忘れた時。
・自分達の子どもが生まれて、年頃の大人になった時
・おじいちゃん、おばあちゃんが死んでしまった時

そんな時に、その人の表情が見れて、その人の声が聞こえてくるのが、記録のビデオです。

エンドロールは、映像だけ。当時流行った音楽は、何十年後かには懐メロのように聞こえてくるかもしれません。

挙式と披露宴だけを納めるだけでは2時間半、3時間にはなりません。エンドロールと同じようなその日のはじまりのオープニングムービーにはじまり、挙式を納め、披露宴までの受付時間では、新郎新婦さまの支度の様子と受付のゲストの様子をそれぞれカメラマンが納め、披露宴中にはゲストの方からお祝いのメッセージを頂いて、できるだけ全員の「表情と声」を記録に残して納めます。年月が経てば経つほどに価値が出るものが「記録ビデオ」です。

 

結婚式当日、その瞬間は綺麗な画質、豊かな表情で、会場のみなさんが喜んでくれる映像(エンドロール)を作っている自負はありますが、後々、何年もたってから、絶対に「記録のビデオが見たい」と思います。

なかなか、その日の事を考える新郎新婦さんには説明が難しいのですが、後から後悔をする事の無いよう、ぜひ後検討ください。

撮ってだしのエンドロールと、記録のビデオは、同じ映像商品ではありますが、全く違う性質を持った商品という事がお伝えしてくて、書いてみました。

 

=========================

結婚式・披露宴のビデオ撮影とウェディングスナップ撮影(撮影地域/滋賀・京都・大阪・神戸・奈良名古屋・岐阜・福井・他全国どこでも)

動画で上映、ライブエンドロール(撮って出しエンドロール)なら
ぜひ
SWEETTYPEにご依頼ください。
結婚式の式場探しと結婚準備、
これだけはチェックしましょう。

結婚式のプチギフト、クッキー、アイシングクッキーは、fairies a murmur


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

コストパフォーマンス [結婚準備アドバイス]

0005.jpg

SWEETTYPEです。
我が家の寝室ではありません。こんなキレイな寝室でモーニングコーヒーを飲んでみたいです。

「価値」について。

モノには価値があります。その価値は値段となって表現されます。よく言われるのは「安かろう悪かろう」であり、イコール「高いものは良いだろう」です。

ところが、そうはならないものもたくさん世の中にはあります。

コストパフォーマンスがつりあわないものを掴んだ時に「詐欺だ」と思ってしまうことにもなりかねません。

人生でマイホーム、自家用車の次に大金がかかるのが結婚式、披露宴です。特にブライダルは「お祝い事」というイメージがありますので、ほとんど利用する会場の言い値がそのモノの価値に対する金額となります。

加えて結婚式はほぼ一生に一度の舞台ですから、比較ができないわけです。

結果、コストパフォーマンスがあったのか、無かったのかわからないまま終わってしまう事がままあります。

ビデオやスナップの撮影でも同じ事が言えます。

『ビデオ撮影 3万円!』という業者があったとして
『ビデオ撮影 8万円!』という業者があったとして
『ビデオ撮影 20万円!』という業者があったとします。

この3万円~20万円の差を見れば、あきらかに2万円が一番安いのは誰にでもわかります。そこだけを見てしまうと、後から後悔をする事になるかもしれません。外見だけで判断をすると、商品が届いた時にこう思うかもしれません。

『3万円も払う価値は無い』と怒りに震える。

『本当に20万円だけで良いのだろうか』と、お金を払ったのに申し訳なくなる。

そう思えるかもしれません。

SWEETTYPEは、お問合せをいただいたお客様に撮影からお届けにあたり、そのコストをご案内することがあります。料金について、きちんと納得をしてもらいたいからです。

すべての疑問、質問を解決して、晴れて当日を迎えれば、一日良い表情を向けてくれるのは、8年間で経験済みなので間違いありません。

最近も、実際のコストをご案内したお客様がいらっしゃいます。実際のところ、アルバムの製本代なんて、アルバムの販売価格からすると微々たるものです。ここに書いたら同業者様から叩き潰されますので書きませんが、アルバムも製本代だけではありません、レイアウト、校正、飾りのパーツを作ったり、ご希望通りになるまで校正のお付き合いをさせてもらったり、一組一組のお客様にオリジナルのアルバムをお届けしようと思えば、それなりの時間がかかります。そういうものが上乗せされたものがアルバム代金となります。

その原価プラス制作代をご案内して、納得いただければご利用してもらいたいし、納得できなければ、ご自分でレイアウトすることをご案内したりしています。

何より、納得しないと気持ちは晴れません。一生に一度の大舞台です。気持ちよく当日を迎えるために、こちらでご案内をできる事は、できる限りしたいと思っています。

アルバムも、ビデオも、スナップも、すべては人が絡みます。料金のほとんどの部分は、その人の価値で金額が決まっています。

スナップなら機材費、補正、現像、プリント代にかかるコストはどこでも同じです。厳密に言えば機材はどのレベルかで変わってきますが、それは単純にその業者さまに聞けばすぐにわかります。

あとの値段差は、カメラマンに支払う技術料です。その技術料が、時給1,000円なのか、時給10万円なのかで、撮影料金は大きく変わります。

その差に、納得できるのか、コストパフォーマンスがあるのか。そういう見方をすれば、探している中で一番良いところが見つかってくると思います。

スナップ撮影でも、記録をとるのか、芸術性を優先するのか、1カットに時間を掛けるのか、撮りまくるのか、1人か2人か・・・。

それだけの違いでも、受け取る写真はまったく違ったものになってきます。

「スナップ撮影」「ビデオ撮影」でひとくくりにせず、「どんなスナップ撮影」「どんなビデオ撮影」かを、比べると、自然に好みのものが見つかってくると思います。

お金を使う以上、お2人にとっての価値あるものを見つけて欲しいと思います。

結婚式・披露宴のビデオ撮影スナップ撮影
動画で上映、
ライブエンドロール(撮って出しエンドロール)なら
ぜひ
SWEETTYPEにご依頼ください。
結婚式の式場探し、
これだけはチェックしましょう。


コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 結婚準備アドバイス ブログトップ